FC2ブログ
このブログは、廃墟探索を推奨するものではありません。
廃墟の探索は違法行為です。敷地内に潜入した場合は「建造物侵入」もしくは「住居不法侵入」になる事も有ります。
このブログを見て廃墟を訪れ何らかのトラブルに巻き込まれても当方は一切の責任は負いません。
また廃墟の場所・名称を公開することはできませんのでご了承ください。
このブログはリンクフリーですが掲載されている全ての画像及び文章の無断転載を禁じます。

団員紹介はこちら
ご意見等はコメントもしくはメールでお願いします。
アドレスは zenon_6669[at]hotmail.com ([at]→@)
エロ本小屋
2009.11.22
今回は廃虚スポットから心霊スポットにジョブチェンジしたかもしれない廃虚
一部で有名な「エロ本小屋」です。

場所は寂れた温泉街

多分今行けと言われても道が複雑過ぎて(忘れて)もう行けないでしょう←


っと言う訳でご紹介!


探索当時エロ小屋の詳細な場所は特定されておらず現地で探そうという案の元取り敢えず現地(と思われる場所)へ赴いた隊員達


P1000615.jpg
現地付近、ここから手探りの、本当の意味での「探索」が始まった訳です


P1000655.jpg
分岐点に差し掛かれば車を降りて徒歩で先を確認、これを幾度となく繰り返す


P1000651.jpg
おそらくこの日は車に乗ってる時間よりも歩いた時間の方が長かった筈


P1000647.jpg P1000652.jpg
中には倒木で通れない道も


P1000660.jpg
時よ止まれ


P1000614.jpg
そんな感じで探索する事数時間、道端に痕跡を発見!


P1000617.jpg
進むにつれてその量も膨大なものに


P1000618.jpg
そしてネットで見かけた建物が!


P1000620.jpg
逸る気持ちを抑えつつ接近


P1000637.jpg
見つけたーーーー!!!


P1000642.jpg P1000638.jpg P1000640.jpg P1000639.jpg
建物の周囲だけでこの量


P1000641.jpg P1000643.jpg
内部はこんな感じ
畳は抜けておりそこに切り刻まれた大量のエロ本が


実はこのエロ本小屋、構造は1FとB1Fと地下1階建て構造となっていて下には台所と思われる場所やトイレ等があります


P1000622.jpg
地下(?)入口


P1000624.jpg
内部にはやはり大量の切り刻まれたエロ本が!


P1000627.jpg
内容も様々、写真集や週刊誌、エロマンガ詩等ジャンルに一貫性が見られない、強いて言うなら全て女性が描写されていると言う所か


P1000626.jpg
この写真では判らないが、冷蔵庫の中にアナルバイブ(ビギニング・ONE)がありました


P1000633.jpg
押入れ、ここで生活していた人がいたのだろうか・・・


P1000635.jpg
しかし各所に生活臭が残っているのも事実、これは食器棚


P1000630.jpg
今ではこのエロ本を切り刻んでいる人物しか居ないと言う事か


P1000632.jpg
しかし現在はその主すらもういない・・・


P1000628.jpg
残ったのは無残に切り刻まれた女性達とこの廃虚だけ
いずれここも時の流れに逆らわず、その身を任せて朽ちて行くのだろう・・・


P1000616.jpg
色んな思いを胸に今回の探索は幕を閉じた・・・




あとがき

ども~、たけぞ~です。
今回はエロ本小屋をご紹介いたしました!

この付近は本当に林道が枝分かれしており単独で行くと本気で遭難しそうになります
夜に行くと確実に死ねます
ナビがあっても危ういでしょう・・・

近くにオフロードの廃レース場もあるらしいのですがそっちはまだ情報すら掴めてません
探索中にオフローダー達と何台か遭遇したりしたのはその為でしょう


今回は懐古と言うより猟奇的な一面を見せてくれる廃虚でした。

それでわまた他の記事で会いましょう!



書いた&撮った人:たけぞ~
Secret

TrackBackURL
→http://unforgivens.blog96.fc2.com/tb.php/8-ed69616e