FC2ブログ
このブログは、廃墟探索を推奨するものではありません。
廃墟の探索は違法行為です。敷地内に潜入した場合は「建造物侵入」もしくは「住居不法侵入」になる事も有ります。
このブログを見て廃墟を訪れ何らかのトラブルに巻き込まれても当方は一切の責任は負いません。
また廃墟の場所・名称を公開することはできませんのでご了承ください。
このブログはリンクフリーですが掲載されている全ての画像及び文章の無断転載を禁じます。

団員紹介はこちら
ご意見等はコメントもしくはメールでお願いします。
アドレスは zenon_6669[at]hotmail.com ([at]→@)
友ヶ島砲台跡
2009.11.26
今回からしばらく、軍事遺構が続きます…


淡路島と和歌山県加太港の中間に位置する「友ヶ島」

大小4つの島からなるこの島には



かつて旧日本軍の大砲が設置されていました




現在では、その台座や弾薬庫の跡を見ることができます




この砲台は、由良要塞の1地区として明治時代に建造され



淡路島の由良地区に造られた大砲と共に



第二次大戦終了まで、大阪湾の守りとしての役目を負ってきましたが




幸いにして、実戦に挑むことなく一生を終えました







ここから発射された砲弾は、まわりの樹木を飛び越え



弾道を描きながら、着弾したことでしょう



この島には、複数の砲台のほかにも、その着弾を観測する観測所もありました



砲台は、レンガ造り




その下には、弾薬庫のほか




連絡通路が迷路のように通っています




まさに、「要塞」です






いちばん倒壊が激しい第二砲台



その様子は、私に“世界の終わり”を想起させました








壊れていても、美しい




壊れているからこそ、美しい




そんな退廃美を体現したような場所でした


photo & text : 団員A

Secret

TrackBackURL
→http://unforgivens.blog96.fc2.com/tb.php/18-9f83e4fc