FC2ブログ
このブログは、廃墟探索を推奨するものではありません。
廃墟の探索は違法行為です。敷地内に潜入した場合は「建造物侵入」もしくは「住居不法侵入」になる事も有ります。
このブログを見て廃墟を訪れ何らかのトラブルに巻き込まれても当方は一切の責任は負いません。
また廃墟の場所・名称を公開することはできませんのでご了承ください。
このブログはリンクフリーですが掲載されている全ての画像及び文章の無断転載を禁じます。

団員紹介はこちら
ご意見等はコメントもしくはメールでお願いします。
アドレスは zenon_6669[at]hotmail.com ([at]→@)
鐘ヶ坂隧道
2009.11.25
たまには小ネタ的なものでも。
今回は、探索も容易かつ場所も明確ということで、名前を出しています。



兵庫県篠山市、国道176号線を北へ走ると、そこに「鐘ヶ坂トンネル」はあります。

このトンネル、歴史は明治までさかのぼります。


とはいっても、まさか明治時代のトンネルが現役、というわけではありません。

現在現役なのは、平成に入ってから作られた、「新鐘ヶ坂トンネル」



それと、昭和に建造された鐘ヶ坂トンネル
通称「昭和トンネル」です。



この2つのほかにもう一つ、トンネルがあるのですが
それが明治時代に造られた、「鐘ヶ坂隧道」です。

昭和トンネルに入る直前、右へと分岐する山道を上っていきます。



黄色の看板が目印です。




着きました。


明治時代から残る、鐘ヶ坂隧道。




現存する、最古のレンガ造りトンネル。




まるで駿映画の1シーンです。




レンガがその歴史を静かに語ります。





残念ながら中には柵が設けられており、通り抜けは不可能です。
乗り越えて潜入された方のレポートもありますが、中は浸水しており相応の準備が必要とのこと。

現トンネルを使って反対側から攻めることは可能です。




ただ、見るならやはり篠山市側から見ることをオススメします。


photo & text : 団員A

Secret

TrackBackURL
→http://unforgivens.blog96.fc2.com/tb.php/15-101cde8d