FC2ブログ
このブログは、廃墟探索を推奨するものではありません。
廃墟の探索は違法行為です。敷地内に潜入した場合は「建造物侵入」もしくは「住居不法侵入」になる事も有ります。
このブログを見て廃墟を訪れ何らかのトラブルに巻き込まれても当方は一切の責任は負いません。
また廃墟の場所・名称を公開することはできませんのでご了承ください。
このブログはリンクフリーですが掲載されている全ての画像及び文章の無断転載を禁じます。

団員紹介はこちら
ご意見等はコメントもしくはメールでお願いします。
アドレスは zenon_6669[at]hotmail.com ([at]→@)
旧仲哀隧道
2011.01.13
今回は福岡県で旧犬鳴トンネルに次ぐ心霊スポット「旧仲哀隧道」に行ってきました。
「仲哀隧道」は現在古い物も含めて3つ存在しており今も一番新しいものが使用されています。

これが一番新しい新トンネル
2007年3月5日から使われれいます。
意外と新しいですね。

1_20110113222256.jpg

これが1967年から新トンネルができる2007年まで使われていた旧トンネル。
現在使われている新トンネルの真横にあります。
今はフェンスにて厳重に施錠されている模様。

2_20110113222222.jpg

今回はさらに古い「旧仲哀隧道」を目指します。
新トンネルよりさらに山奥にあり幾つも峠を越えます。
途中から歩いて行きましたが歩いても歩いても到着しないので戻って車で一気に駆け上がります(一部地面が荒れてるので注意
余談ですがここは峠一面桜で埋め尽くされており春には花見スポットとして利用されるそうです。

3_20110113222222.jpg

トンネル前にある看板
気味が悪いですね
これ銃弾跡って噂がありますが本当でしょうか・・・

4_20110113222222.jpg

到着しました。
これが「旧仲哀隧道」です。
ガードレールで封鎖されており辺りも薄暗いです。

5_20110113222222.jpg

薄暗いのに何故か不思議な雰囲気があります。
なんか魔界とかに繋がってそうです。
実際に1963年に殺人事件も起きており映画化されてたりもします。

6_20110113222222.jpg

※ 旧仲哀トンネルは1889年に完成し、筑豊地方からの石炭輸送を担った。旧道も国道指定は解除されたものの引き続き残されているが、旧道トンネルは現在、落盤の恐れがあるとしてガードレールで閉鎖されており、通行することはできない。歴史的に重要な建造物として国の登録有形文化財に登録されている。旧トンネル入口上部の銘板には「道隧哀仲」と記されている。(ウィキペドより)



7_20110113222144.jpg

いざ内部へ
トンネル入り口は水溜りを通らなければならないので注意が必要です。
「犬鳴隧道」よりも落書きなどもなく入り口にゴミがあるぐらいで割と綺麗です。

8_20110113222144.jpg

なんか二度と戻れそうにない気がするのも廃墟の醍醐味なのかな…
トンネル入り口はレンガで造られており内部は剥き出しの岩で造られています。
歴史的に重要な建造物として国の登録有形文化財に登録されているそうです。
過去に行った「犬鳴隧道」「旧伊勢神トンネル」「13号トンネル」より貫禄(?)がある気がする。

9_20110113222144.jpg

ある程度進むと出口の光以外は見えなくなりLEDライトに頼ります。
LEDライトは1~2本車に常備しておくのマジオススメです。

10_20110113222144.jpg

落盤してますね。
1889年年の完成から120年以上経ってますがむしろこんなに綺麗に残っているのが不思議。
でももし直撃すれば一発GAMEOVER


11_20110113222144.jpg

出口が見えてきました
壁をよく見るとスプレー落書きもありますが完全に風化しちゃってます。
トンネル幅は大体車2台ギリギリ通れるくらいで峠の超連続ヘアピンカーブも含めて交通の難所で事故も多かったそうだ


12_20110113222111.jpg

出口(みやこ町側)
こちらは本当に綺麗でゴミもありません。
地元の人が掃除してたりするのでしょうか。

13_20110113222111.jpg

こちらは香春側に比べて薄暗い雰囲気もなく夕暮れなのにまぶしいくらいでした。
とても殺人事件が起こった場所とは思えない

14_20110113222112.jpg

トンネルの歴史や概要が書かれている看板
読めねぇ…
もっとアップで撮るべきでした。

15_20110113222112.jpg

封鎖したガードレールに置いてあるお地蔵様
きちんとお供え物もされております。
地元の人に管理されているようですね。
犬鳴トンネルのように荒れ果ててしまうのは悲しい

16_20110113222112.jpg


ここは意外にも心霊スポットと言う雰囲気は無くちょっと不思議な感じがする場所でした。
また夜とかにくれば別なんでしょうけどね。
私個人ととしては心霊スポットとか廃墟に夜行くのはあまり好きじゃないんで…
それはそれで楽しいんだけど全然写真撮れないし怪我の恐れもあるので

心霊スポットの表と裏を見たようでとても充実しました。
面白半分で心霊スポットに行ってゴミを散らかして帰る輩も居る中綺麗に残って欲しいと思いました。文化財だし。
桜が満開な季節にまた来たいです。


今回はちょっとでも雰囲気を感じてもらえるように動画を撮影しました。
手振れとエンコの関係であんまり綺麗にアップできませんでした。
ちなみに霊とか映ってませんのであしからず…





レポ@さっつ
スポンサーサイト