FC2ブログ
このブログは、廃墟探索を推奨するものではありません。
廃墟の探索は違法行為です。敷地内に潜入した場合は「建造物侵入」もしくは「住居不法侵入」になる事も有ります。
このブログを見て廃墟を訪れ何らかのトラブルに巻き込まれても当方は一切の責任は負いません。
また廃墟の場所・名称を公開することはできませんのでご了承ください。
このブログはリンクフリーですが掲載されている全ての画像及び文章の無断転載を禁じます。

団員紹介はこちら
ご意見等はコメントもしくはメールでお願いします。
アドレスは zenon_6669[at]hotmail.com ([at]→@)
O村
2010.11.24
はじめまして
団員A´です


今回はとある廃村をご紹介します。
もしかしたら廃村ではなく「限界集落」なのかもしれません。
住人が極端に少なかったり恒常的に人が住んでない集落のことです。

山のなかにある猫の額ほどの比較的勾配の少ない土地に、
家が、学校が、神社が、墓地が、
時の流れに身を任せつつ一風景を作っています。



山の中には危険がいっぱい!
熊よけに鈴を持ってくるんだったなぁ
山には危険がいっぱい



なので神社で山登りの安全を祈願します
まず神社



山道には廃遺跡と化した石垣が
山道の中に



山道を歩くこと○○分。やっと着いた!
着いったーーーーーーーーーーーーーー



道が荒れてて疲れた・・・
ちょっと休憩
休憩



山間の村には平らな部分は少ない
家々がひしめき合っています
家と石垣



村の神社。
人の手入れが・・・?
廃村じゃなくてギリギリ限界集落なのかも
まだ生きてる



比較的新しい?おうち
窓ガラスがが生きてる!
引越ししたて



中を覗いてみた
窓際に置いてある瓶はもしかして角瓶?
中身



こっちの家は玄関以外の戸が崩れてる
くずれかけの家



今はもう住み心地はよくない
くずれかけの中



ここにきてやっと第一村人発見!
人じゃなくて牛ですが
牛さん



廃村とはいえ、火の用心はせなあかん!
防火用水



木の電柱
この風景にしっくりくる
電柱



自転車
車輪が、ハンドルが、自然に絡まれて動けへんわぁ
自転車



お墓
軍人のお墓もありました
墓地



学校のグランド
狭いよぅ
gakkou.jpg



山にいだかれた静かな廃村でした。
神社やお墓のお世話で村人達がたまに帰ってきているのかな?ほんとは廃村じゃないのかも。


それではごきげんよう~



写真:団員A 団員A´ 文:団員A´
スポンサーサイト