FC2ブログ
このブログは、廃墟探索を推奨するものではありません。
廃墟の探索は違法行為です。敷地内に潜入した場合は「建造物侵入」もしくは「住居不法侵入」になる事も有ります。
このブログを見て廃墟を訪れ何らかのトラブルに巻き込まれても当方は一切の責任は負いません。
また廃墟の場所・名称を公開することはできませんのでご了承ください。
このブログはリンクフリーですが掲載されている全ての画像及び文章の無断転載を禁じます。

団員紹介はこちら
ご意見等はコメントもしくはメールでお願いします。
アドレスは zenon_6669[at]hotmail.com ([at]→@)
M廃線
2011.02.21
廃墟というよりはハイキングコースとして有名なM廃線をご紹介します。

アップダウンもなく、アクセスも比較的楽な(駅を降りて徒歩で行ける!)コースです。
短いコースですが、渓流を見下ろしながらあるいは渓谷を眺めながら楽しく歩けます。
また、トンネルをくぐったり橋を渡ったり 冒険的要素 危険な要素もふんだんです。

何だかオススメしている文面になってしまいましたね・・・トップにも書いてありますが、
このブログは、廃墟探索を推奨するものではありません。


こんな感じ
渓谷に沿って廃線が伸びています
s-haiksenn (14)


じつは桜の木。
○○駅側にある広場は桜の名所でもあるのです
s-haiksenn (1)


ハイキング客の事故があったそうでこんな看板が新しく立てられています
s-haiksenn (2)


レールは撤去され枕木も埋もれつつあります
s-haiksenn (3)


出口が見えている短いトンネルもあれば・・・
s-haiksenn (4)


・・・明かりがなければ歩けない、長い長いトンネルもあります
s-haiksenn (5)


トンネル内の枕木はこんな感じで外されています
暗いトンネル内のことですから、つまづくことなくありがたいです
s-haiksenn (6)


「トンネルを抜けると鉄橋だった」
s-haiksenn (7)


説明が遅れましたが、この廃線は単線なのです
s-haiksenn (8)


橋の下は川
けっこう高さがあります
s-haiksenn (9)


川を見下ろしつつどんどん歩きます
s-haiksenn (10)


なんだこれ?
s-haiksenn (11)



立て札。
サビがひどくて何と書いてあるかわからないです
s-haiksenn (12)


これも何と書いてあるのか分からない・・・
右端がかろうじて「T」とか「7」と読み取れます
s-haiksenn (13)



以上M廃線のレポートでした。
機会があれば桜や紅葉の季節にも行きたいなぁ~

団員A´

スポンサーサイト



豊後森機関庫
2009.12.19
九州の有名な廃墟ベスト5に入るほど(隊長調べ)有名な物件です

豊後森機関庫(ぶんごもりきかんこ)は、国鉄(現JR九州)久大本線豊後森駅東側にあった機関庫である。
2009年(平成21年)2月6日に「旧豊後森機関区の関連遺産」として
扇形機関庫と転車台とが近代化産業遺産に認定されている。(ウィキペドより引用)


1_20091219041330.jpg

今から75年前に作られたとは思えないほどスケールが大きくしっかりした作りになっている
2_20091219041330.jpg

1970年の廃止まで35年間使用された
その間たくさんの蒸気機関車がここに格納されたのだろう
3_20091219041330.jpg

窓から射す光が美しい
4_20091219041330.jpg

天井の穴は光を取り込む為の穴だろう
伊万里造船にも同じ穴があった
下にはサイケデリックに落書きされた可愛らしい電車が並んでいた
5_20091219041329.jpg

今ではこのミニチュア汽車しか残っていない(中身は車)
イベントか何かに使われてここに保存されているのだろう
今にも走り出しそうだ
6_20091219041359.jpg

倉庫
機関庫を連想させる残留物は何も無い
7_20091219041359.jpg

転車台
蒸気機関車には前後の区別があったため、方向転換のために大規模な扇形機関庫や転車台が必要だったそうだ
8_20091219041359.jpg

中のハンドルでこの転車台を回転させるのだろう
9_20091219041359.jpg

落書きもなく奇麗に残っている
ただ時間の経過による劣化の果てだけがそこにあった
10_20091219041359.jpg


現在は公園となる動きがあり保存されている状態にある
志免炭鉱竪坑櫓もだが街が積極的に近代遺産を保存する動きは大変素晴らしいことだと思う
廃墟マニアや鉄道マニアにはたまらない物件だろう


レポ@さっつ